2020年12月18日(金) 通院

右膝の痛みが癒えないので整形外科へ。

 

実は大学3年生の頃、右膝の前十字靭帯断裂と半月板損傷で再建手術を行ったことがあります。

 

その影響もあり、長時間立っていると右膝だけ重くなります。

走っていても右膝の違和感を感じることも多いです。

 

 

診断結果としては、膝の内側のクッションが弱くなっているというものでした。

レントゲンを撮ったので、外側のクッションよりすり減っているのが分かりました。

 

先生には

「健康のことを考えると走ることは辞めた方がいい。」

「右膝の方が左膝より10年早く老いると考えてもいい。」

と言われました。

 

もちろん、それが全てで答えということではないだろう。

 

しかし、健康のことを考えると走ることは辞めれない。

走るからこそ精神的にも身体的にも良い。

もちろん、走る量や走り方、筋力アップで膝を補強することも考えていかなければならない。

 

もっともっと自分の身体について知りたいなー。